旧ぎゃらりぃ

ファイルの整理とかしているんですけど
かなり古いイラストの入ったものとかけっこう残っていて
なつかしーやら、はずかしーやら・・・;

でも自分の絵だなぁっ…て^^
時間を置いて見てみると、自分の変な「クセ」とかが
見えてきてしまいますね。
(描いているときはなんで気づかないんだろう?)

c0025839_174128.jpg


旧ぎゃらりぃというファイルに
仕舞われていた旧イラスト。
この頃のサイトカラー(yesil)は
黒だった。
[PR]
# by yesil | 2009-11-10 17:35

11月の予定

キャラごとの単独ストーリーをまとめていきたいと思います。
シンプルに出来るところはシンプルにして
無駄な部分を少なくしておきたいと思うのです。

スカスカな部分はもう少し作り込んでいきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近読んでいる小説、スティーヴン・キング の『IT』
ようやく2巻にすすみました。
漸く、この本を「翻訳」している人の訳し方(?)に少し
慣れてきたかな、というところです;
(この本、ペーパーバックで読めるっていう人がうらやましい!)

ストーリーが面白い。
特にキッズサイドで展開するストーリーがいい感じです。
大人になって子供時代を回想している
シーンの中のキャラクターたちですけど
みんな個性的でw
とくに男の子たちがいろいろそろっていてw素敵です。

子供時代にやっつけたはずの怖ろしい『ヤツ(IT)』がまた現れたので
もう一度対峙するためにかつて一緒に戦った仲間たちが
その町に集まって来ている、といった感じのところです、今。

子供時代(回想シーン)と大人の今が入り混ざって進行中。
[PR]
# by yesil | 2009-11-01 23:14

ホロホロ

ホームセンターの水槽のコーナーで
小さなボトルに入った小さい『マリモ』を見つけて
あ、可愛い…vと思ってじ~っと見ていたら、なんか
さらにちっちゃいちょこちょこ動く赤いものを発見!

『ホロホロシュリンプ』とかいう
極小サイズ(数ミリ;)のエビさんでした。
※ボトルとマリモのほうが付属だったようです。

マリモの周りをちょろちょろたわむれるシュリンプが
かわいくってvv
前足(足?脚?)を、ちまちまちまちまちまちまちまちま~~っ
「ちまちま」させて
…≪ネコの「もふもふ」を超高速にしたみたいな動きです≫…;
愛嬌をふりまく姿に激しく心を動かされましたv

買いたい衝動を抑えるの大変だったんですから;;
ふ~~~・・・

あんな可愛いものを見せないでほしい^^;
[PR]
# by yesil | 2009-10-28 17:49

殺人ピエロ

ピエロが出てくるホラー小説!ということで
前から読みたかった
スティーヴン・キング の『IT』

残虐シーンがあるらしいのでちょっと無理かな~?
って思っていたのですが、
図書館で見つけて拾い読みしたところ
それほど怖い描写がないようなので一巻だけ借りてきて
今読んでいます。まだ最初のほう。

じつはすごく、読みにくいです;;
ストーリーは面白そうだし、早く先に読み進めたいのですが
翻訳のされ方があまりにも「そのまま」すぎて
読みづらいんです;
原作に忠実に訳されているんですよね。

直訳され過ぎ。なのでけっこう疲れます。

もうちょっとニュアンス的なところがうまく伝わる文章に
変換して翻訳されてたら、もっと読みやすいだろうし
ストーリーに集中できてもっと面白いはずなのに。残念~

でもそのぶん怖さが緩和されてる気がして
良かったのかも、って思う;

とりあえず、
もうちょっとがんばって読んでみますね。


この作品、映画でも出てるんですね。(私はたぶんムリだろうな…><;
視覚的に。トラウマ確実。)
[PR]
# by yesil | 2009-10-19 13:06

壊れそうですよ

パソコン。かなり前から様子がおかしかったのですが
いよいよ、そろそろ本格的に限界のようです。
ちゃんとネットに繋げられる可能性の低さといったら
驚異的です;
起動させるたびに本体あたりから地轟竜のとどろきが
聞こえます;;幻聴??

なにより困るのは
見ている画面が勝手に『おかたづけ』されちゃう時。。。;
「は~い時間切れv」って言われてる気がして焦るし、
すごいムカツク^^


早く買いかえろよ
ってかんじですが、そう簡単にはいかないのです(涙)。。。
[PR]
# by yesil | 2009-10-12 16:27

10月の予定。

今月もゲームのことをあれこれと考えて
いろいろやっていきたいと思います。


時々、昔のファイルを整理したりする時とかに
ゲームをつくりはじめたばかりの頃のストーリーと
今のストーリーを比べてみて思うのですけど
ずいぶん異世界側と学園(現実)側の「世界観」が
近づいてきたような感じ。です。
いちおう、ぜんぜん違う世界設定なんですけど
雰囲気的なところが似てきてる感じ。

二つの世界を行き来するときに
なるべく違和感がないようにしたいなぁって
思っているんですよね・・・さいきん。
[PR]
# by yesil | 2009-10-04 17:00

Epidemiology

「疫学」について以前から知りたいと思っていたので
調べてみようとしたのですが何だかさっぱりわからず^^;;
とりあえず、それっぽい小説を一冊
読んでみることになったのでした。^^


『エピデミック』
著者:川端裕人

東京近郊のある地域で発生した謎の感染症
をめぐるお話です。
時期はずれのインフルエンザが流行っている以外は
何の変わり映えも無いような、一見、のどかで平凡な町に
疫学者である主人公が訪れ、
未知の感染症の疑いのある病気のもとを探り
正体を突き止めようとします。
重症化していく患者。
感染地区に封鎖されパニックに陥る住民たち。
院内感染を怖れる医療現場・・・。
その中で
フィールド疫学者と呼ばれる人たちが
「疫学」という知識の道具を使い、真相に迫っていく。
という感じのストーリー。

じつに、おもしろかったです~;;
(疫学のことがだいたい理解できれば…って感じだったから
ストーリーにはあまり注目していなかったんですが)
最初から、ひきこまれていきました。

患者の発症シーンがまず恐くて印象的。
そして感染源が潜んでいるはずの
どこか異質な空気を含む町の様子。。。
フィールド疫学者が町の中をいろいろ廻っては、
人々に話を聞いたり
気になるポイントや建物を調べたりするのですが
町のいたるところにあやしいものがあって
マスク無しで入っちゃぜったいやばそうな
いかにも何かありそうって場所も多々あって。
RPG?的要素もあり^^

可能性を絞っていくごとに発揮される疫学の手法。
(図入りで説明されていたv)
読み終わる頃には「疫学」が
頭の中にすっぽり入っていた…という感じでした。


ほど良くSF的要素もありv微量ですが。
[PR]
# by yesil | 2009-09-29 13:34

魔球~。

ボウリング行ってきました。
なんと、初!です;;

ゲームでだったらやったことあるんですけど
ホンモノのボウリングは初めて。
で、
「魔球」をいっぱい投げてきましたw

そう、「落ちるボール」とかです^^
あと、後ろにすっ飛んでく球も。(指が抜けた。すぽ!って;)

やっと真っすぐ転がっていったかな?
と思ったら、とちゅうで失速。右にカーブを切りながら
左の溝に落ちていく・・・。


※魔球(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
常識からは外れた極めて異質な変化をするものを特に「魔球」と表現することが多い。
その多くは物理的に不可能である。

[PR]
# by yesil | 2009-09-20 01:45

珍客~

自然界には「擬態」をウリにしている(?)生き物が多くいますけど
うちにもとうとう来ました。
擬態のプロフェッショナル!

その名も『アケビコノハ』さん。(蛾です;;;)

鮮やかなオレンジ色の翅をもつ蛾なんですけど
これが木とかに止まって翅をたたんでいるときは
『枯れ葉』にヘンシンするのです!すごい~~!

どこから見ても枯れた葉っぱ!
見事な枯れ葉ぶりにたいへん感動してしまいました。
木についてる枯れ葉をつまんで取ろうとしたらいきなり
オレンジの目玉模様の蛾になって「うぎゃ~;」ってかんじでしたが^^;;

(その後、壁に止まっても「枯れ葉」になりきっていたので
なんか間抜けでしたが^^)

かわいいなとおもったのは『蛾』から『枯れ葉』にポン!と変わる瞬間。
一瞬で化けちゃいますv
タヌキが何かに化けるときもこんなかんじかなーって^^


ただ、この『アケビコノハ』
幼虫時代はかなり衝撃的なお姿をしています。
虫がダメな人は確認しないことをおすすめします。
[PR]
# by yesil | 2009-09-10 17:31

9月の予定

っていうか寒いです;
夏と秋のあいだって、こんなんでしたっけ??
徐々に徐々に…ではなく
イキナリこんなん?

とりあえず、過ごしやすくていいですけどv


今月も少しずつ進めていきます。

「こわい本」もいろいろ読んでますv
面白いのがあったらまた紹介します。
。。。といってもあれですね、私が言う「こわい」は
「こわい」基準がすこーし周りとはズレてる気がするんですが;;

血なまぐさいのが苦手なので
本を選ぶときはかなり慎重~に選んでます;
人が死ぬようなストーリーの場合はとりあえず
その死に方を事前にチェックしたり…(ほとんどネタバレ部分^^)
[PR]
# by yesil | 2009-09-03 16:19