<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

遺跡もの

(前のつづきです)

あと、遺跡ものとか


『MAZE』恩田陸:著
「迷路」という意味のミステリー小説ですが
ロアなサイトとかにでてきそうな雰囲気で、おもしろかったですv
(ロアというのは「信じようと、信じまいと…」のあのロアです)

不思議な遺跡が登場します。
白い箱のような建物が、何もない荒野の中に。
そして、その中に入ると戻ってこない人間が数多くいると
言い伝えられていて…
というようなv

とにかく雰囲気だけでどんどん読めました。
消えてしまうかもしれない恐怖。
だけどそこに入り口があったら入りたくなってしまう、
覗いてみたくなる好奇心。
そこは出口のない
狭く巨大な迷路…。こ、こわい;;

この物語、途中からあらぬ方向へハナシがすすみます;;
謎解きのような??SFのような???
でも遺跡(のような、その建物)の存在感があまりにも強すぎて
謎解きもSFも成功していないような気がする。
[PR]
by yesil | 2009-08-27 17:02

いろいろ読んでみました。

短い夏期休暇中にまとめてどーんと小説を読みました。
買い置きしてあったやつ。

中には『1Q84』村上春樹(著)もありました。
〔近過去パラレルってことで読んでみましたが
この作品の作風は私には合わなかったみたいです。
「よみどころ」がいまいち掴めなくて・・・;〕


さて、洞窟もの(?)を2冊。
まず
ミステリー小説の『孤島の鬼』江戸川乱歩(著)

おもしろかったです!「洞窟」が最後に出てくる、と聞いて読んだのですが。
最初から印象的な場面が多くて
目が離せなくて一気に読みました。

独特な怖ろしさがありました~。
明かされていく謎や秘密も半端じゃない内容で;
ぞぞぉ~~っと。。。

最後の一行までいろんな展開で読ませてくれた小説でした。
怖いやら、切ないやら

・・・(切ない???)


洞窟もの2冊目
『大洞窟』クリストファー・ハイド(著)

冒険ものでパニックものです!
暗闇や狭いところがダメな人にぜひこっそり読ませたい^^内容です。

あと、虫がダメな人にも勧めてみたい!(嫌われます;)

いつ命を落とすかわからない「恐怖」、
一難去ってまた一難、という状況。
最後まで、楽しめました。

ただ怖いだけじゃなく、ところどころ神秘的な場面があって
壁画のシーンとか、描かれているものが動き出して
迫ってくる錯覚を起こすようなイメージとか、
そういう描写がなされていてツボをつかれました。

そしてなんといっても
ダンジョンのような、まるでRPGな洞窟!

これに尽きますvv
[PR]
by yesil | 2009-08-20 18:19

観てきた。

本当に観てきました^^;
『ポケットモンスター
ダイヤモンド・パール アルセウス
超克(ちょうこく)の時空へ』!!

ギザみみピチュー見たさに観て来たんですが、ピチューの出番少なめで;
アルセウスが多くでてました←当然ですが^^(タイトルにも出てるし)
声が!・・・アルセウスの声が
もののけ姫の『モロ』の声の人だったので、
アルセウスが何かしゃべるたびフラッシュバックして困りましたけど^^
でも、
最後は泣けました;いい話だな~;;;って

あと、ディアルガ(ポケモン)がかっこよかったなv
劇場版のバトルシーンはやっぱりいいですね。


今月は他にも『サマーウォーズ』とか観にいきたいです。面白そう~!
[PR]
by yesil | 2009-08-11 00:51

8月の予定。

今月も製作していきます。

先月に続き、『闇』の部分に力を注ぎたいと思います。
物語の「影」の部分・・・かな?

影の部分もイイなぁ、引き込まれるなぁって感じるストーリーって
良いですよね。。。本当は引き込まれてはいけないんだろうけど
でも、
ちょっと覗いてみたい。
そっちにも行ってみたい。

(まるで「バッドエンド」のような存在??)

・・・そんな『闇』が理想です。
[PR]
by yesil | 2009-08-02 03:40