<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6月の予定。

最近、更新とかってしてないですね。

まだ、ストーリーやキャラ設定については
二転三転とコロコロかわって落ち着かないので
なかなか情報とか公開しにくいんですよね。。。
一度公開しちゃうと変えにくいな、って思うから;;

もうしばらく
ブログの中でもあまりゲームにつて書けない日がつづくかもしれませんが
もう少しのあいだお待ちください。
『ここの部分はたぶんもう変えないだろうな』ってとこから
またサイト上で紹介していくと思います。

6月もちょこちょこ製作していきたいと思います。


さて、(明日から)6月です。
今年はジューンベリーの木の実が色づくのが早くって
すでにヒヨドリたちに食べつくされてしまいました~;

紅くなったのから順番にプチンと捕っていくのです…く、くやし~い
きっとすごく美味しいのでしょうね。。。(涙)
[PR]
by yesil | 2009-05-31 12:11

ベル♪

ランブラーローズの『ボルティモア・ベル』

小輪で花色はピンク~白
…蕾が濃いピンクで花が純白…!
しかも花びらがクリンクル加工(縦皺)されています;

いつの間にこんなかわいいの買ってしまってたんだろう;;
取り扱いに困ってしまう・・・。

『セシル』とは対照的にうつむいて花が咲く。

上へ上へ這い上がっていくクライマーとは逆に
ランブラーは下へ下へと枝が垂れていくのです。
花もコロンと鈴みたいに垂れて咲くから
名前に「ベル」が付いたんでしょうね。きっと

枝が揺れると蕾も花もコロコロゆれる。


「シックで大人な庭」が遠のいていく…
[PR]
by yesil | 2009-05-23 02:27

ブルーヘヴン

四季咲きのバラ、ブルーヘヴンも咲きはじめました。

つるバラの『アッシュウェンズディ』もそうなんですけど
この『ブルーヘヴン』も微妙な色の花びらをした
神秘的な薔薇です。

ひっそりと咲いているのに
ほんとうに、
吸い込まれそうなくらい美しい。

ニュアンスカラー・・・っていうのかな
なんともいえないあいまいな色合いで
一言では表現できないような不思議な感じ。

でもあえて一言で言ってみるならブルーグレー、かな?

水彩絵で空と雲のある絵を適当に描いて
絵筆を洗ったら水はこんなふうな色に汚れるかな
って感じの
濁って透き通ったブルーグレー…

この曖昧さ加減がいい^^

つるバラでもこの色があったらいいのにな。
[PR]
by yesil | 2009-05-19 23:41

ニ季咲きセシル

クライミングローズの『セシルブルンネ』が今
いい感じで開いていますv

ピンク系・小輪のバラで

花びらが開ききると白っぽくて形もぶわっとひろがって
ちょっといまいちなんですけど
開ききるちょっと前ぐらいの形がすごーくかわいい

色は、砂糖とミルクががたっぷり入ってそうな
あま~いあま~いピンク^^

庭的には『シックな装いでオトナのガーデン☆』を
めざしているんですが・・・;
この激甘ピンクが見事に雰囲気を
かわいくぶちこわしてくれています;;


今の時期だけシック&らぶりーv

・・・(二季咲きだから秋にもーいっかい);
[PR]
by yesil | 2009-05-10 16:11

5がつの予定。

最近やっと「異世界」に戻ってきました;
(「学園」サイドから) “ただいま~”;;

というか「学園」サイドで遺伝について考えてたら
あたまが混乱☆;してきたので
「異世界」進めながら整理したいと思って。

そう『遺伝』なんですよね。
このストーリーの隠れたテーマ。(のひとつ)
血のつながり。
魔女の子供は魔女、のような…^^(「魔女の宅急便」の中で
『魔女は血で翔ぶ』とかいうシーンがあったと思うのですが…
『パン職人の血、絵描きの血・・・』とかいうところ。ありましたよね)
あんな感じの「遺伝」。

職人の血、芸人の血、指導者の血、支配者の血、
・・・。

世襲制って好きではないけれど
結構、あなどれない
と思ってます。

もちろん、その子供が
才能まで受け継ぐってことは稀だと思うけど
DNAは確実に伝えられてゆくのです。
世代を超えて。


さて、今月は
異世界を固めたいと思います。
[PR]
by yesil | 2009-05-01 00:01